髭脱毛の周期とは

髭脱毛は多くの場合、1年から2年の期間がかかります。なぜかというと、すべての毛根を一度にすべて殺すのは不可能だからです。レーザー脱毛は黒い部分に向かって反応し、そこにレーザーを照射するのですが、毛には周期というものがあります。目に見える髭は生える周期になっている髭と、周期が終わって毛根から切れてしまっているものの、まだ髭としては生えているもの2種類あります。医療レーザー脱毛の場合、一度の照射で効果を与えることのできる毛は、毛根までしっかりと根付いているものだけです。それ以外はレーザーによって焼けてなくなるものの、毛根まではその効果が伝わっていないためまたある一定の周期になれば生えてきてしまいます。大体髭の周期は1か月から数か月で変わります。ですから、何回かにわたり照射することで結果的にすべての毛根にレーザーを照射できるようにしているのです。一般的に言ってすべての髭が周期を一回りすのに、大体1年から2年かかるとされていますので、その周期に合わせた商社をしようと思うとそれなりに長い期間がかかるのです。

長い期間を要するとはいえ、レーザー脱毛後の肌はきれいになりますし、何よりも髭剃りの手間が省けますので、朝の忙しい時間でも時間の短縮に大いに貢献するでしょう。